FPS初級の極み ~初心者上達のコツまとめ~

初心者がキルレ1.0を超える最短の方法、コツをここに記す。初心者向けに多くのFPSで使えるスキル上達方法を紹介。誰でもできる立ち回りを中心に学び、頭を使って上達!”初級の極み”つまり中級に到達できます!

初心者向けに多くのFPSで使えるスキル上達方法を紹介。
誰でもできる立ち回りを中心に学び、頭を使って上達!”初級の極み”つまり中級に到達できます!

スポンサーリンク

高コスパのゲーミングヘッドセット SOULBEAT LB-902 レビュー![便利グッズ]

f:id:whiteblacking:20170612175850j:plain

今回も「ジェンツトレーディング株式会社」さんから商品提供を受けてのレビューです!前回のレビュー記事で、前モデルである「SOULBEAT ゲーミングヘッドセット LB-901」を商品提供頂きレビューしました。今回は2017年春の新製品「ゲーミングヘッドセットSOULBEAT LB-902」!
901から902にバージョンアップしています。期待できます。
 
ということで本記事では、ゲーミングヘッドセットSOULBEAT LB-902 を実際に使ってみて、写真で紹介するとともに、良い点、悪い点をレビューします。前モデルLB-901との変化点も説明していきます。
 
ちなみに、商品提供頂いていますが、本ブログでは「お心付けなし宣言」をしていますので、まいど公平な評価しますよ。

おなじみの本ブログのヘッドセットの評価軸を復習

いつもの様に、ヘッドセットの評価軸を事前に確認しましょう。私の考える良いヘッドセットの条件と、こだわりの理由はこちら。
 
・音楽観賞用ヘッドホンではなく、ゲーミングヘッドセットであること
 こだわりの理由:音発生までのレスポンスの早さ。ゲーミングヘッドセットは、足音や銃声を聞き取りやすい様にチューニングされている。
 
・有線であること
 こだわりの理由:音発生までのレスポンスが早い。無線は変換ラグあり。
 
・長時間使用が考慮されていること
 こだわりの理由:長時間ゲームプレイ時に耳が痛くなるのは嫌
 
・メガネ対応であること
 こだわりの理由:メガネとヘッドセット同時利用で耳が痛くなるのは嫌
 
・ヘッドセットマイクが付属していること
 こだわりの理由:仲間同士でボイスチャットしながらプレイしたい
 
・音質(足音、爆撃音、高音の聞こえ方)
 音質は私なりに評価しますが、万人にサイコーの「良い音質」を作るのは難しく、「その人次第」の好き嫌いがある世界です。例えば、かわいいと思う女性・かっこいいと思う男性の好みや、ラーメンの味の好みが人によって違うのと同じです。ホントにそうです。この点、お忘れなく!
 
・デザイン
 これも女性・男性の好みと同じく、「その人次第」です。
 
・質感(本体、ケーブル)
 見た目の質の良さ、所有してうれしいと感じる質感かどうかを評価します。
 
・イヤーカバーの密閉感(クローズドタイプ)
  耳へのフィット感、外の音の遮音の程度について評価します。
 

SOULBEAT ゲーミングヘッドセット「LB-902」レビュー

先ほどの評価軸に照らし合わせてレビューしていきますよ。
 
・外観
まずは箱の外観からです。しっかりとした質感のある箱ですので、プレゼントにも最適ですね。

f:id:whiteblacking:20170612175814j:plain

 

・LB-902の同梱物

本体に加えて、説明書、コントローラデバイスが入っています。

f:id:whiteblacking:20170612175850j:plain

 
また、オーディオマイク分岐ケーブルも同梱されています。オーディオマイク分岐ケーブルがあればPCのオーディオ、マイクジャックにも接続できますね。

f:id:whiteblacking:20170612182200j:plain

 

LB-902ヘッドセットの詳細を、評価軸に沿って評価してみたよ。

・音楽観賞用ヘッドホンではなく、ゲーミングヘッドセットであること
ゲーミングヘッドセットです。足音を聞きやすいようにチューニングされていますね。よく聞こえます。
 
・有線であること
有線ですので、遅延はないでしょう。前モデルのケーブルは編み込みでしがが、最新モデルはゴム素材に変更されています。ただし、ゴム素材とは言え質感はいいです。

f:id:whiteblacking:20170612180025j:plain

 
・長時間使用が考慮されていること
相変わらず本体が軽くて全然疲れません!販売元も重量260gの軽さをうたっていますね。長時間使っても疲れないというのはうれしいですね
 
・メガネ対応であること
イヤーカバーも柔らかくてフカフカ。メガネをかけて使用しても耳が痛くならないよ。メーカーによれば、写真に写っているポチポチの穴は空気の流れを作って、蒸れを軽減するそうです。

f:id:whiteblacking:20170612180321j:plain

 

・ヘッドセットマイクが付属していること
マイクの集音性が高い!ノイズキャンセリング機能付きの、指向性マイクです。また、マイクはグニグニどの方向にも動かせるので、邪魔にならず使いやすいですねー。

f:id:whiteblacking:20170612180404j:plain

 
・音質(足音、爆撃、高音の聞こえ方)
足音が良く聞こえますね。前モデルに続き、相変わらずSoulbeatシリーズは高音が優れていますね。
ただし、よくも悪くも同じシリーズらしく、前モデルと同様に低音は弱いです。爆発音がド迫力、という感じではないです。
高音重視派にはかなりおすすめです。逆に低音を重視する人には、ちょっと物足りなさを感じる可能性はあります。
 
・デザイン
デザインは前モデルに比べて大幅バージョンアップしていますね!前モデルはやたらと赤色や、青色の素材を使用した、いかにも「ゲーミングヘッドセット系」のデザインでしたが、今回は赤色がいい感じの差し色としてポイント使いされていて、少し落ち着いたデザインになっています。メタル調の部分は本物のアルミではなく、あくまでメッキですが、この価格帯であれば仕方がないでしょう。

f:id:whiteblacking:20170612180611j:plain

 
・質感(本体、ケーブル)
全体的に質感が大幅に上がっています。本体の質感は前の写真を見てもらうとして、本体以外の部分の質感が分かるように拡大してみました。
コントローラーは確実に質感が上がっています。前モデルは全面プラスチックでしたからね。これはいいですよ。

f:id:whiteblacking:20170612180735j:plain

 
この写真は再度登場しますが、プラグのデザイン、質感も凝っています。ただし、プラグ部分の金メッキ処理はされていないです。

f:id:whiteblacking:20170612180933j:plain

 
イヤーカバーのクッションも、前モデルはかなり「ビニールな感じ」がありましたが、今回はそこまで安っぽくないです!いい感じです。

f:id:whiteblacking:20170612181045j:plain

f:id:whiteblacking:20170612181029j:plain

 
頭に当たる部分も良くなっていますね。

f:id:whiteblacking:20170612181138j:plain

 
・イヤーカバーの密閉感
イヤーカバーの密閉感は普通ですね。前モデルと変わらない感じです。頭の形にヘッドセットのトップ部分が曲がって、頭にはすごくフィットしますが、耳の周りの密閉感は低く、スキマを感じます。私は頭は大きくない方ですので、頭が大きい人にはフィットするのかも。また、セミオープンヘッドホンが好きな人には良いと思います。

スポンサーリンク

 

 

総合評価:高音重視のゲーミングヘッドセットエントリーモデル

「価格は安くて、質感もそこそこ。でも足音は良く聞こえる、ゲーミングヘッドセットとしての必要機能を持った、エントリーモデル」ですね。
 
価格帯を考慮すると、かなり良い線を行っているお買い得なヘッドセットと言えます。
 
ただ、音質は前モデルと変わらない感じですね。中身の構造は前モデルと変わらないのかな。でも「価格を上げずに、よくこれだけ見た目の質感を向上できたな!」というくらい良くなっています。
 
Amazonの販売サイトには、
 光沢のあるシャープなデザインで、自分へのご褒美やお子さんへのプレゼントにピッタリです。
と、製品紹介があるのですが、確かにこれはゲームをするお子さんがいる人にとっては、お財布にも優しくて、プレゼントにピッタリのグッズだと思います!
 
また、365日保証(つまり1年保証)があるとのこと。この点もうれしいことです。壊れても1年間は確実に使えるということですからね。このお値段なら満足でしょう!
 
ということで、ゲーミングヘッドセットSOULBEAT LB-902は、ヘッドセットのエントリー機としておすすめできる良品です。
それでは!
 

○こちらの記事もおすすめです