読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FPS初級の極み 〜初心者上達のコツまとめ~

初心者向けに多くのFPSで使えるスキル上達方法を紹介。誰でもできる立ち回りを中心に学び、頭を使って上達!”初級の極み”つまり中級に到達できます!

初心者がキルレ1.0を超える最短の方法、コツをここに記す…


スポンサーリンク

【便利グッズ】トリガーキング エクスカリバー レビュー!(TriggerKing XCALIBER)

便利グッズ

f:id:whiteblacking:20160827222723j:plain

商品提供頂いたものをレビューするシリーズ第3段!

今回は「トリガーキング社」(TriggerKing)の「エクスカリバー」!?です。聖剣エクスカリバーですよ(笑) 

提供元はおなじみ日本正規代理店の「Game Dragon」さん。いつもありがとうございます。

正確な商品名は「TriggerKing XCALIBER PS4 Controller Hair Trigger Attachment ADJUSTABLE」ですね。

 

どんなグッズかというと、PS4のコントローラーのL2R2ボタンに装着し、エイムしやすくする、というものですね。L2R1ボタンはボタンの可動域に「遊び」があるほうのボタンです。

 

さっそく使ってみた。

 

スポンサーリンク

 

 

Amazonのページの記載を一部抜粋するとこのように書かれています。

 

  • レスポンスタイムを早めるため、シューティングゲームやFPSにもオススメです
  • 人間工学に基づいた設計により従来より快適かつコントロール自在に
  • 敵がエイムをする前にファイア可能。他のトリガーはL1R1ボタンが押しにくく使用が制限されますが、TriggerKingはその問題はありません。

 

「敵がエイムをする前にファイア可能」!?

そうだとしたらスゲーYo(笑)

 

トリガー装着型のアタッチメントグッズはボタンを押しにくくなるけど、これは大丈夫と言っていますね。期待して使ってみました。

 

トリガーキング エクスカリバーのパッケージ

f:id:whiteblacking:20160827215247j:plain

 

パッケージを開けたら、以下のものが入っていますよ。(説明書やギャランティーカードは除く)

f:id:whiteblacking:20160827215309j:plain

ちなみにグレーのがアタッチメント本体です。右側のものはあえて裏返して撮影しています。両面テープが裏面に最初からついています。左のに見える袋に入った両面テープは予備ですね。

 

エクスカリバー装備!

PS4のコントローラーにエクスカリバーを装備、もとい、装着してみました。

といっても、両面テープのシールをはがして貼るだけ(笑)。取り付けは超簡単!L2R2ボタンに形に添っているので、そんなに気を遣わずに貼り付けても、きれいに装着できます。

f:id:whiteblacking:20160827215325j:plain

 

別角度から。

f:id:whiteblacking:20160827215346j:plain

 

シルバーのポッチが見えるのは「ネジ」です。添付のドライバーでこのネジを締めれば、もっとがっちりとコントローラに装着できるようです。が、当然コントローラーに穴が開きます(笑)。

私は両面テープだけで使用していますが、この3Mの両面テープがかなり強力です!普通に使う分には、両面テープがはがれるような心配は全くありませんでしたよ。これは良い意味で予想外でした。(コントローラーに穴開けないと、「ポロッ」ととれるかと思ってた。)

 

実際に使用してみたらこんな感じ

必然的に「両手持ち」アビリティ付きで、エクスカリバーを装備して使用してみました。

レバーの可動域が広がるのがポイントです。

 

握る前。

f:id:whiteblacking:20160827221529j:plain

握ったところ。

f:id:whiteblacking:20160827221539j:plain

 

この2枚の写真はほとんどカメラを動かさずに固定して撮影しています。2枚を比べると、レバーが動いている距離がわかると思うよ。純正コントローラーのボタンよりレバーの可動距離が長くなってます

 

エクスカリバーレビュー!

さて使用した結果どうだったか、正直な感想を書きます。前回記事で書いたとおり「お心づけなし宣言」してますので、ダメなものはダメと言いますよー

 

良かった点:

  • トリガーが長くなることで、実際の銃のトリガーを引いているような使用感はある(わたしゃ銃のトリガー引いたことないけどね)
  • 装着は両面テープだけで全然大丈夫。ネジ穴をあける必要はないよ。

 

悪かった点:

  • レバーを引く可動域(ストローク)が長くなるので、エイムや銃を撃つまでの「ラグ」ができる。微々たるものだけど、私はコレ重要と考えています。
  • しっかり取り付けるには、コントローラーにネジで止める必要があるよ。私は強くボタンを握るタイプではないので、両面テープだけで大丈夫でしたが、人によっては取れてしまう人もいると思います。そういう人はネジ止めが必要と思います。
  • 個人差があると思うけど、トリガーを引くと、中指にあたる。
私はこの中指干渉が発生・・・。これが最大の残念なポイントでした。残念ながら、ちょっと体に合いませんでしたね。

f:id:whiteblacking:20160827221403j:plain

 

はっきり言って、この商品は、FPSではなく、レースゲームとかで使う商品だと思うんすよね(笑)。

ボタンの可動域を広げるので、繊細なアナログ操作を可能にするものだと思います。この点では素晴らしいグッズだと思いますよ。例えば、レースゲームで繊細なアクセルワークをアナログ入力するときには効果抜群だと思います。

FPS向けではなく。レースゲームなど、L2R2ボタンをアナログ入力したいゲーム向けです。

 

ちょっとでもこのレビューがみなさんの参考になれば幸いです。

それでは!

 

スポンサードショップ:Game Dragonさん  Game Dragon @ Amazon.co.jp:
 


 

初心者,初級,cod,bo3,コールオブデューティ,ブラックオプス,バトルフィールド,BF,初心者講座,,