FPS初級の極み ~初心者上達のコツまとめ~

初心者がキルレ1.0を超える最短の方法、コツをここに記す。初心者向けに多くのFPSで使えるスキル上達方法を紹介。誰でもできる立ち回りを中心に学び、頭を使って上達!”初級の極み”つまり中級に到達できます!

初心者向けに多くのFPSで使えるスキル上達方法を紹介。
誰でもできる立ち回りを中心に学び、頭を使って上達!”初級の極み”つまり中級に到達できます!

スポンサーリンク

【便利グッズ】AAA-Shocks レビュー! 

f:id:whiteblacking:20160813004925j:plain

このたび、プロエイムレジスタンス社 (PRO AIM RESISTANCE)のAAA-Shocksという商品の提供を受けました。提供元は日本正規販売代理店の「Game Dragon」さん。ありがとうございます。

 

どんなグッズかというと、コントローラーのレバーに装着するスポンジのようなもので、レバーの操作を安定させて、繊細なエイム操作を可能にするというものです。

 

さっそく使ってみた。

 

スポンサーリンク

 

 

とてもシンプルなパッケージですね。このパッケージは日本語版の商品で、表面に「高精度のレジスタンス制御機能」と書いていますね。期待させるキャッチコピーだ(笑)。ちなみにAAA-ShocksのAAAは、Analogstick Aim Assistanceの頭文字をとったもののようです。

f:id:whiteblacking:20160813004944j:plain

裏面はこんなかんじ。キャッチコピーが走りますねーーー(笑)。ただ、最後の「ProBro工学」は意味不明(笑)。しかも下にAAA-Shocks効果 と、かなり興味深い説明が画像付きで書いてあるのですが、シールで見えませんでした。。。はがそうとしたのですが、シールの糊でベトベトガビガビになりそうだったのであきらめました。何が書いてあるのか気になるね。 

 

パッケージを開くと(といっても表の紙を上にぴろっとめくるだけ)、このような状態です。

f:id:whiteblacking:20160813005623j:plain 

商品説明

パッケージの内側には、商品説明が記載されています。

f:id:whiteblacking:20160813004957j:plain

 

シューティングゲーマーにより、シューティングゲーマーのために開発されました

 とのこと。government of the people, by the people, for the people (人民の人民による人民のための政治 byリンカーン) みたいですね(笑)

説明文が読めるように撮影したつもりなので、詳細は画像を見てね。

 

使用方法・コンテンツ

f:id:whiteblacking:20160813005036j:plain

使用方法・コンテンツと書いてあります。使用方法は簡単で、レバーに装着するだけ。

コンテンツって、日本語訳としては少し意味不明ですが。要は、同梱品は6種類のスポンジがはいっていて、それぞれの特徴を説明しています。スポンジの色ごとに、「強度」が設定されています。
 

まず商品を見てみてください。商品はこちらなんですが、、、

 

f:id:whiteblacking:20160813005138j:plain

f:id:whiteblacking:20160813005158j:plain

 

いろんな色のスポンジが入っています。この色が強度を表しているんですね。

いろいろな強度のものを試してみたのですが、強度によってレバーを動かしたときの「硬さ」「重さ」に違いがあります。★が多いほど、レバーが重くなる感じです。

f:id:whiteblacking:20160813010234j:plain

 

 

色違いは、スポンジの素材違いです。触った感じで、硬さが違います。

そして、同じ色でも、大きさが違うものが2つずつ入っています。よく見ると大きさが違うでしょ。この大きさの違いも、先ほどの強度の違いになります。

 

f:id:whiteblacking:20160813005224j:plain

 

AAA-Shocksを装着!

装着しました。

f:id:whiteblacking:20160813010335j:plain

 

よっこいしょ、と。

f:id:whiteblacking:20160813010406j:plain

 

柔らかいもの(強度レベルの低いもの)は、装着時にスポンジを破ってしまいそうなので、気を付けてつけた方がいいです。

AAA-Shocks の使用感レビュー

前置きが長くなりましたが、実際に使った感想はこちら。
・レバーを倒した時に、レバーが端(外側)に近づくほど、だんだんと重くなる
→ つまり、レバーが端に近づくほど、繊細な操作をしやすくなります。
 
この感触は驚いたよ! いいじゃん、これ。単純なスポンジを装着しただけなのに、レバーの操作が「しっとり」する感じ!なかなか文章で伝えるのは難しいのですが。。。
 
・右レバー(エイム)への装着がいい
私は右レバーへの装着がいいと思います。エイム時の銃口の向きを操作をするレバーですね。左レバーの体を移動させる方への装着はどうでもいいです、不要です。
 
・スナイパーにおすすめ
特に、遠距離の敵への繊細なエイムを求められるスナイパーにおすすめです!アサルトライフルのような、中距離でもいいです。
かといって、サブマシンガンやショットガンにおすすめできないかというと、そうではないですよ。全然おすすめできます。
 
・結論としてはFPS以外のゲームにもおすすめできる
これを言っては元も子もないのですが、装着はFPS以外のゲームでもおすすめです。理由はコントローラーのレバーの操作感に高級感が出るため。マジです。しっとり動く感じがします。
ただし、見た目はあまりよろしくないですね。スポンジですので。
 
私は強度は最初に柔らかいもの、次に一番硬いの、最後に中間、といろいろ試しましたが、私は真ん中の強度の青いやつが好みでした。これだけ硬さの種類があれば、誰でも好みのものが見つかると思います。

 

そのほか注意点

・スポンジの交換の取り外し時に破らないように注意。特に柔らかいやつ。一番強度が低いものを試したときには、取り外しに気を使いました。
・(注意点でもなんでもないですが)原価は絶対安いよね!原価に対してはちょっと割高ですね。素材はスポンジですからね。スポンジだけで言ったら、原価は1個5円とか10円じゃないでしょうか。物流コストや、パッケージ代は当然原価として別途かかるでしょうけどね。でも、すごいアイディア商品ですね。「操作感がしっとりする」というこの商品の機能への対価としては、妥当な値段だと思いますよ。
・私が試したのは日本語パッケージ版ですが、執筆時点現在在庫切れのようです。

 ですので、こちらのリンクのものを参照してみてください。こちらは在庫あり。同じ商品や、色違いのようです。
 

さらに、PS3用、Xbox用などあります。

ぜひお試しあれ!

それでは!

 
スポンサードショップ:Game Dragonさん  Game Dragon @ Amazon.co.jp:
 

○こちらの記事もおすすめです