FPS初級の極み 〜初心者上達のコツまとめ~

初心者向けに多くのFPSで使えるスキル上達方法を紹介。誰でもできる立ち回りを中心に学び、頭を使って上達!”初級の極み”つまり中級に到達できます!

初心者がキルレ1.0を超える最短の方法、コツをここに記す…

スポンサーリンク

【便利グッズ】Cronus MAX Plusの使い方。弾連射もできるし、リコイルも抑えてくれるよ ~設定編~

f:id:whiteblacking:20160919131112j:plain

前回の記事では、Cronus MAX Plusの凄さ、インストール方法を紹介しました。

バースト武器をフルオート武器のように扱ったり、リコイルを防止して弾のばらつきを抑えることができます!明らかに強くなるのでガチ勢には特におすすめ!

 

今日は、Cronus MAX Plusの細かい設定方法を紹介していきます。今日の記事を読めば、Cronus MAX Plusをゲームで使える状態になりますよ。

スポンサーリンク

 

 
前回記事でまずインストールまでは終わらせておいてね。

 


Cronus MAX Plusのファームウェアの更新

PC本体へのCronusのソフトウェアのインストールが終了したら、次はCronus MAX Plus本体のファームウェアを更新します。ファームウェアとは、Cronus本体に入っているソフトウェアのことですね。Cronus本体をPCに接続して、PCからCronusのファームウェアを書き換えます。

 

まず、Cronus本体をPCに接続しましょう。

 

Cronus本体をPCに接続するときの注意点!!

CronsuはUSBの口を持っていますが、USBメモリの様にCronusをPCにさしては「ダメ」です。

 

正しくは、次の写真の様に、Cronusに付属しているUSBケーブルを使ってPCに接続しましょう。

f:id:whiteblacking:20160919130936j:plain

 

Cronus本体の横に開いている、USBケーブルを差し込むための小さなポートにケーブルをさしましょう。

くれぐれも、CronusをUSBメモリのようにPCにさしてはダメですよ!

 

Cronus MAX Plusのファームウェアの更新(の続き)

 

PCに接続すると、ファームウェアの更新のウィンドウが表示されますので、どんどん次に進みましょう。OKを押します。

f:id:whiteblacking:20160919131311j:plain

 

Firmware Updateが始まります。NEXTをクリック。

f:id:whiteblacking:20160919131341j:plain

 

ファームウェアはPCからインターネットを経由して自動的にダウンロードされます。ダウンロードが終わったら、またNEXTをクリック。

f:id:whiteblacking:20160919131436j:plain

 

Cronus本体への書き込みが行われます。以下の様に「DONE」が表示されたら更新完了です。Finishをクリックしてウィンドウを閉じましょう。

f:id:whiteblacking:20160919131531j:plain

 

以上で、Cronus本体のファームウェアの更新は完了です。

 

Cronus起動

CronusのソフトをPC上で起動します。

インストールが完了していれば、デスクトップかスタートメニューにアイコンができているのでダブルクリックで起動します。このアイコンをダブルクリック。

f:id:whiteblacking:20160919133838j:plain

 

次にウィンドウが表示されます。ちなみに初期表示されるのはコミュニティです。コミュニティはひとまず放っておいて次に行きます。

f:id:whiteblacking:20160919133906j:plain



下のタブから「Programmer」を選択します

f:id:whiteblacking:20160919134024j:plain

 

Cronusのゲームパック設定手順

「Programmer」をクリックすると、このウィンドウが表示されます。(右の1~6のスロットは、画面キャプチャには設定が入っていますが、実際には空白です。)

f:id:whiteblacking:20160921225229j:plain


同梱されているUSBケーブルでCronus本体をPCに接続します。すでに接続している場合は、この手順は不要です。

f:id:whiteblacking:20160919130936j:plain


すると、右上の「GAMEPACKS」に、たくさんのゲーム名が表示されるよ。

f:id:whiteblacking:20160921225543j:plain


下にスクロールすると、該当ゲームのゲームパック(事前設定)が表示されます。ここでは例としてBlack Ops3で設定するので、Blac Ops3の表示があることを確認するよ。

f:id:whiteblacking:20160921225716j:plain


「Black Ops3」をドラック&ドロップで、右にあるスロットの1番に入れます。

f:id:whiteblacking:20160921230235j:plain



すると、自動的に設定ウィンドウが開くよ

f:id:whiteblacking:20160921231201j:plain

Rapid-Fire(連射)機能設定手順

ここでは、シングルバースト銃「Sheiva」に合わせたRapid-Fire機能と、アンチリコイルコントロールを設定してみましょう。

前回手順でダウンロードしたマニュアルから、Sheivaの設定値を確認します。

マニュアルはこちら

CronusMAX PLUS User Manual

ここからBlack Ops 3の章を開きます。

マニュアルをずずいっと下に進めていくと、武器設定が記載されているページが見つかります。

f:id:whiteblacking:20160921231817j:plain

 

ここで自分の設定した武器を確認しましょう。今回は「Sheiva」を確認します。

f:id:whiteblacking:20160921231859j:plain

RAPID FIRE:60

ANTI-RECOIL:22

と記載されていますね。この値をメモしておきます。

 

次に実際にPC上でRapid-Fireの設定をします。

先ほどの設定画面を下にスクロールすると、「Primary Rapid Fire」と「Primary Rapid Fire Adjustable Parameter」の設定項目があります。

・Primary Rapid Fire を「Optimized Rapid Fire」に変更します。

・Primary Rapid Fire Adjustable Parameter を Sheivaの設定値:60 にします。

f:id:whiteblacking:20160921232338j:plain

 

ここでちょっとわかりにくいんだけど、このウインドウは下にスクロールするので、さらに下にぐぐいっとスクロールします。

 

Anti Recoil(アンチリコイル)機能設定手順

同じようにアンチリコイルの設定も入力しますよ。

先ほどの設定画面を下にスクロールすると、「Anti-Recoil」と「Anti-Recoil Weight:Adjustable Parameter」の設定項目があります。

・Anti-Recoil を「Mod Enabled」に変更します。

・Anti-Recoil Weight:Adjustable Parameter を Sheivaの設定値:22 にします。

f:id:whiteblacking:20160921233030j:plain



設定が完了したら、「Close」で閉じるよ。あともう少しです!

 

この段階ではまだCronus本体に設定はロードされていないので、「Program Device」ボタンを押して、設定Cronus本体にロード(書き込み)します。

f:id:whiteblacking:20160921233343j:plain



OKおしてガリガリっとロード。USBのフラッシュメモリに書き込んでるだけだろうけどね。

f:id:whiteblacking:20160921233449j:plain



「Writing Done」が表示されたら終了です。「Finish」をクリックしてウィンドウを閉じよう。

f:id:whiteblacking:20160921233457j:plain

 

PS4にCronusを差し込んで設定を有効化

Cronusをケーブルから抜いてPCから取り外します。Cronus本体をPS4本体のコントローラーポートにさします。

f:id:whiteblacking:20160921234321j:plain



次に、コントローラを有線でCronusのUSBポートにさすよ。

f:id:whiteblacking:20160921234356j:plain


Cronus本体の緑のボタンを押して、事前に設定したスロットの番号を選びましょう。使いたいスロットの番号を選びます。さきほど設定したのは「1番」ね。

f:id:whiteblacking:20160921234506j:plain


そうすると、PS4のコントローラーの後ろのライトが紫に代わります。これが、設定が反映されている状態です。

 

設定完了!さぁ、ゲーム中で試してみよう!

おつかれさまです!設定完了です。ゲームで試してみましょう!

「Rapid-Fire」機能によって、シングルバースト武器のSheivaがまるでフルオートの様に連射できますよ!

「アンチリコイルコントロール」機能で、弾のばらつきも抑えられています!

 

ちなみにアンチリコイルコントロール機能は、Sheivaではあまり効果を実感できないかもしれません。(設定手順の説明上、Rapid-FireとAnti-Recoilを一度に説明してしまいました。)

お気に入りのアサルトライフルや、ライトマシンガンでアンチリコイルコントロール機能を試してみましょう!

こんな感じで弾のばらつきを抑えることができるよ。

f:id:whiteblacking:20160918180742j:plain

 

ゲーム中のRapid-Fire機能のオン・オフ

ゲームプレイ中に、Rapid-Fire機能のオン・オフができますよ。ちなみにこの説明、マニュアルの超々わかり難いところに書いてあります…。

オン・オフの切り替えは以下です。

1.クイックにコントローラーのタッチパットを押す

2.すぐさまコントローラの□(しかく)ボタンを押す

 

 2つのボタンを「ちょちょん」って感じで軽快に連続で押します。

これで、ゲームプレイ中に連射機能のオン・オフの切り替えができます。

初めて使うときにうまく連射設定が有効にならない場合は、ゲーム中にこの操作を試してみてください。

 

ゲーム中のCronus設定のオフ

コントローラーから手を離さないといけませんが、Cronus本体の緑のボタンを押して、「0」番設定に変更すれば、すべてのCronusの設定をオフにできます。設定値が武器に合っていないと、弾の連射がもたつくような状態になることもあるよ。そんなとき、とりあえず「0」番設定に変更して設定をオフにましょう。

 

最後にデメリット

Cronus MAX Plusの唯一のデメリットは、、、

・有線になる

これだけはどうしようもないです(笑) ガマンだね。

 

Cronusはまだまだ潜在能力を秘めている

いかがでしたかCronus MAX Plus。英語マニュアルを読まないと、この製品のポテンシャルは引き出せません。

ざっと見た感じ他の機能は、

・スナイパーのクイックスコープをサポート

・自動的にダッシュ

・スナイパーの息止めをサポート

などもあるみたい。

 

さらに、Cronusのコミュニティがあって、他の人が作った設定パックが自由に公開されています。誰でもダウンロードできるみたいよ。

 

今後発売するゲームにもデータがアップロードされて、どんどん対応していくようです。

 

今の時点でも、バトルフィールドシリーズや、Halo、Destinyは当然対応。FPSだけでなく、他のレースゲームやアクションゲームなどにも使える設定パックがあるみたい。

 

コミュニティのジャンルはRPGもあるので、自動でマップを動いて、夜中じゅうスライムを倒しまくって、経験値稼ぎするような操作の設定パックがあるのかも(笑)。というか、この経験値稼ぎの操作パックも、CronusのProgramming機能で作れそうです。どうやらボタン1つで波動拳を撃つようなコンボ設定なども作れるみたいですね。

 

ゲームプラットフォームもPS3,PS4,XBOXシリーズなど、主要なハードは対応しているみたいですよ。

 

とにかくCronus MAX Plus、奥がふかーーいです!相当遊べるな、これ。他の機能も引き続き検証して書いていくかも。

長文読んでいただきありがとうございました。

 

それでは!

 

 

スポンサードショップ:Game Dragonさん  Game Dragon @ Amazon.co.jp:

○こちらの記事もおすすめです