読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FPS初級の極み 〜初心者上達のコツまとめ~

初心者向けに多くのFPSで使えるスキル上達方法を紹介。誰でもできる立ち回りを中心に学び、頭を使って上達!”初級の極み”つまり中級に到達できます!

初心者がキルレ1.0を超える最短の方法、コツをここに記す…


スポンサーリンク

【中級】【技術】FPSのエイム力向上の練習方法。M1の使用が最適である[CoD:IW]

f:id:whiteblacking:20170104011855j:plain

どうも、ホワブラです。

あけましておめでとうございます!!本年も、よろしくお願いいたします!。

正月連休ですが、「あっという間!」に過ぎていきますねー。食う・酒・FPS・食う・寝る・食う・酒・食う・FPS・寝る・・・の無限ループ!(笑)。やっと今日「記事執筆」という活動に行きつきました。その前は「食う」「酒」「寝る」ばっかりでしたよ。ちなみに、酔ってFPSするとキルレって下がるんですね(笑)。

 

ということで、2017年一発目の記事ですが、ちょっとだけ新しいことにも取り組んだ内容にしました。

これまで「エイム力」などの操作技術については、本ブログではほとんど取り上げたことはありませんでした。

本ブログのポリシーは「指の技術ではなく、頭を使ってうまくなる」です。これまでの記事では初心者のみなさんが頭で理解することで上達できる内容を中心に書いてきたつもりです。

でも、新年を迎え、これからは少しずつ、操作技術的な話も書いていこうと思います。

理由は 初心者向けのネタがなくなってきた 初心者のみなさんも本ブログの講座を一通り読むことで、中級の入り口に差し掛かっているはずだから。ここからさらにキルレアップを目指すしたり、FPSの上達を目指すならば、操作技術も身に着ける必要が出てきます。

 

ということで、FPS中級を目指すための操作技術編として、クラシック武器のアサルトライフル「M1」を使った、エイム力向上の練習方法を紹介します。

一気に難しくなるよ(笑)。

スポンサーリンク

 

 

クラシック武器 アサルトライフル 「M1」を使う方法

M1は最初は使えません。レベル55まで到達して、プレステージ(レベル1から2週目の再スタート)に入ることでもらえる「クラシック武器アンロックトークン」でアンロックできる武器です。まずはレベル55までやりこみましょう。レベル55を目指すまでにおすすめの強武器はこちら。

プレステージ(2週目)に入ったら、他のクラシック武器には目もくれず、さっそくM1をアンロックしましょう。

M1は強武器です。よほど他の武器に好みがなければ、最初のクラシック武器のアンロックはM1で大丈夫です。

 

M1の特徴

M1は強力な武器ですが、特徴・クセがあります。この特徴が「エイム力を向上」させるのにちょうどよいのです。

 

M1はシングルバースト武器。トリガーを引くと、1発だけ弾が発射されるよ。つまりトリガーを引きっぱなしでも弾はでないので、何度もトリガーを引く必要がある。

・リコイル(銃身の跳ね上がり)はほとんどなく使いやすい。

・威力はかなり強い。ほぼ2、3発でキル可能。

・その代わり、マガジンに弾が残っている状態でリロードできないという負の特徴もある。マガジンの8発をすべて打ち切るとリロードされる。

・この負の特徴から、リロードするためには敵がいないところで「カラ撃ち」することも必要になる。なので、アタッチメントにサプレッサー必須。

 

なぜM1が技術の上達に向いているのか。

もうおわかりですよね。M1がエイム力、交戦能力の上達トレーニングに向いている最大の理由は「シングルバースト」であるためです。

でも、もう少し理由があるので書いていきます。

 

・シングルバーストなので、しっかり敵を狙う必要があります。これが丁度良い「縛り」になって、エイム力向上のトレーニングに最適です。

・途中でリロードできないという特徴もあって、1発を大事に撃つ必要がある。1発を大事にする意識ができる。

・あなたの撃ち始めの意識と、行動が変わってくるよ。適当に撃ち始めなくなるよ。初弾から、敵の頭や上半身を狙いに行くクセを付けることができる。しっかり初弾から敵の頭を狙いましょう。

・しっかり頭を狙うことで、撃ち始めは少し遅れてしまうけど、M1の威力はかなり高いので、きちんと頭や上半身を狙えれば、撃ち始めが遅れることのディスアドバンテージ(不利)はないよ。きちんと撃ち勝てる。

 

結果的に、しっかり狙って撃つクセをつける練習に最適、ということです。

エイム力向上の練習方法といっても、「エイムの素振り」をするわけでもなく、M1を使って戦闘するだけ!。チームデスマッチ(TDM)で構わないですが、他のルールが好みであれば、それでも良いです。

ちなみに「エイムの素振り」って自分で書きましたが、「L2」を何度も押して練習する姿を想像すると笑えてきました。たぶんエイムの素振りはやっても、エイム力向上には何の意味もないです(笑)。

 

スポンサーリンク

 

M1におすすめのアタッチメント

どんどん行きましょう。次にM1におすすめのアタッチメントです。

 

・クイックドロー

・フォアグリップ(安定的に遠距離で狙い場合。もともとブレは少ないので、好みでフォアグリップはなくてもいいです。)

・サプレッサー

 

こんなところですね。

 

得意な交戦距離

中~遠距離が得意です。2,3発で倒せますね。ブレが少ないので、遠距離も狙いやすいよ。

ちなみに近距離も強い!。通路で敵に不意に出会ってしまっても、きちんと敵に照準を合わせて弾を打ち込めれば、近距離が得意な敵のサブマシンガン(SMG)や、ショットガン(SMG)にも勝てるよ。

 

M1は人を育てる道具です

私はCoDシリーズのプレイ歴は長いので、CoD:IWのM1でエイム力を向上させたわけではないのです。(リマスターではないオリジナルのMWもプレイ。超ヘタクソでしたが。)そんな私が過去作でエイム力を向上させるトレーニングに使ったのが、やはりセミオート武器(シングルバーストや3点バースト)でした。セミオート武器をつかい始めてから、ガチでエイム力が向上したという実感がありました。

 

いろいろなスポーツの道具や、仕事の道具(カンナとかね)でも、ちょっと使いにくいんだけど、使うことで結果的にその人のスキルをアップさせる「いい道具」ってものがあるよね。M1はそんな道具です。

使い始めたばかりの段階はちょっとだけ大変かもしれませんが、M1は「人を育てる道具」だと思いますよ。(言い過ぎか(笑))

 

それでは!

 

○こちらの記事もおすすめです

初心者,初級,cod,bo3,コールオブデューティ,ブラックオプス,バトルフィールド,BF,初心者講座,,