FPS初級の極み ~初心者上達のコツまとめ~

初心者がキルレ1.0を超える最短の方法、コツをここに記す。初心者向けに多くのFPSで使えるスキル上達方法を紹介。誰でもできる立ち回りを中心に学び、頭を使って上達!”初級の極み”つまり中級に到達できます!

FPS初級の極み ~初心者上達のコツまとめ~

初心者向けに多くのFPSで使えるスキル上達方法を紹介。
誰でもできる立ち回りを中心に学び、頭を使って上達!”初級の極み”つまり中級に到達できます!

スポンサーリンク

【立ち回り】初心者の悩み、「腰溜め撃ち」とは?いつ使うの?

f:id:whiteblacking:20160302001708j:plain

どうも、初級の極みのホワブラです。

初心者のころを思い出しました。「腰溜め」「腰だめ」の意味が解らなかった事を(笑)。笑いごとじゃありませんね。最初は私も解らなくて困りました。WEBサイトを調べても、腰溜めについてジャストミートな説明をしているサイトがないんです。。。

 

ということで、本記事では、FPS初心者が悩む「腰溜め撃ち」、「腰だめ撃ち」について解説します。意味、使い方、練習方法について解説しています。 

 

スポンサーリンク

 

『腰溜め』って何?

腰溜めとは『腰だめ撃ち』とか『腰溜め撃ち』の略です。

 

腰溜め撃ちとは、エイム(PS4の標準だとL2)を”押さずに”突っ立ったまま撃つことです。

 

こんなやつですね。

エクスペンダブルズ2より


映画史に残る銃撃戦 「エクスペンダブルズ2」空港銃撃シーン

 

この映画ではほとんどの人が腰溜めで銃撃しています。にもかかわらず、面白いように敵を倒していく(笑)。普通は、こんな風に撃ったら弾は当たらないでしょう。

FPSではこの映画の様に敵と離れた状態で腰溜めでアサルトライフルを撃っても、敵にはほとんど当たりません。。。

 

腰溜め撃ちの何がいいの?特徴は?

腰溜め撃ちのメリットとは何でしょうか。

それは、エイムせず、とにかく早く、まずは撃ち始めることができる、ということです。

腰溜め撃ちの特徴は下記です。

 

【腰溜め撃ちのメリット】

・早く撃ち始めることができる。早く弾が飛び始める。出だしが早い。

 

【腰溜め撃ちのデメリット】

・きちんと敵を狙わずなんとなく撃っているので、弾がばらつき、敵に当たりにくい。

 

弾のばらつきとは

「弾がばらつく」事について詳しく説明します。

 

先に書いたとおり、腰溜め撃ちの操作方法は「L2を押さずに」エイムせずに撃つことです。

 

L2を押さずにエイムしていない状態で画面を見ると、画面中央に白いマークが4つあると思います。エイムせずに発砲すると、この4つのマークの内側の範囲で弾がばらつきます。これが腰だめ撃ちです。

 

f:id:whiteblacking:20160302001625j:plain

 

結果的に敵に命中する弾の数が少なくなります。一般的には距離が離れていると全弾が命中しなくなります。

 

その代わり、

「L2を押してエイム」→「エイム完了」→「R2を押して撃ち始める」

という動作よりも、早く撃ち始めることができるという特徴があります。

 

腰溜め撃ちは、どのような局面で使うの?

弾がばらついたら使えないじゃん! と思ったでしょう。でも先に書いたとおり、「早く初弾を撃ち始めることができる」というメリットがあります。

 

完全にエイムし終わってから撃つとなると、エイムの動作に必要なゼロコンマ数秒だけ、撃ち始めが遅れます。敵の方が早く撃ってくる可能性があります。

※エイム時間は武器によって違います。ハンドガンは一瞬でエイムできますが、ライトマシンガンはエイムに要する時間が長いです。

 

腰溜め撃ちを使う局面は、

 近距離で敵と出合った時

です。

 

近距離であれば、的(まと)である敵が大きいので、先ほどの白いマークの範囲で弾がバラついても、敵に弾があたります。

 

例えば、アサルトライフルで腰溜め撃ちを使う局面について書きます。 

アサルトライフルの場合は、通路の中や曲がり角などで、敵と不意に出合った時に、エイムが完了するまでのつなぎとして、腰溜め撃ちを使います。

 

通路などを走っていたときに敵と突然出会ったとします。

この時、

 エイム→エイム完了→撃ち始め

と操作してしまうと、エイム動作をしている間に敵に弾を数発もらったらやられてしまいます。

 

これを避けるために、突然敵と出会ったら、エイムが完了するまでのつなぎとして、腰溜め撃ちを使うのです。

 

効果的な腰溜め撃ちの方法

この突然の出会い頭の場面でも、ずっと腰溜め撃ちをしていてはダメです。

 

腰溜め撃ちから、速やかに通常のエイム撃ちに切り替えていく必要があります。

この時、基本的には弾は発砲したままの状態で切り替えていきます。

 

具体的な操作方法はこうです。

・エイムボタン(L2)とトリガーボタン(R2)を同時に押す。

 →腰溜め撃ちで敵に弾を当てながら、エイム撃ちに切り替えていく。

 

この様な使い方をします。

 

出合い頭と言うことは敵との距離も近いので、弾がばらついても敵に当たる可能性は十分あります。ちなみに遠距離で腰溜め撃ちをしても、ほとんどの弾が当たりません。

 

遠距離で敵と撃ち合う時に、腰溜め撃ちだけで戦うことは全くありません。 

 

サブマシンガンやショットガンは腰だめを積極的に使う

ちなみに、サブマシンガンやショットガンになると話は別ですのでご注意ください。

 

通路の中など、近距離で出会った場合は、ショットガンとサブマシンガンはエイムする必要なく、敵を狙っても撃ち勝てるものがほとんどです。

 

サブマシンガンや、ショットガンなど近距離武器を持っている場合は、うまく立ち回りをしていると、敵と会う状況も近距離であることが多くなります。(FPS上達理論の交戦距離別を参照) この場合はエイムせずに腰溜め撃ちの方が良いです。

 

また、サブマシンガンやショットガンは腰溜め撃ちの時の弾のばらつきも少ないものも多いです。腰だめ撃ちをすることを前提とした武器になっています。

 

ただし、サブマシンガンは中距離でも戦えるものがあるので、このような武器で少し遠めで敵にに出会った場合は、きちんとエイムしなければいけません。

 

初心者のみなさんはまだアサルトライフルと持っていると思いますが、ショットガン、サブマシンガンを使い出した時は、エイムせずに戦ってみて、どのくらいの交戦距離であれば敵を倒せるか、確認して、距離感をつかみましょう。

 

とっさの腰溜め撃ちの練習方法

腰溜め撃ちに慣れるまでは反復練習が必要です。まずは敵がいない状態で、L2、R2を同時に押して、エイムと同時に腰溜めで撃ち始める練習をしてみてください。

 

次は、走っている状態から急にエイム+腰溜め同時撃ち始め を練習してみましょう。操作を何度も行い、体に覚えさせるのがポイントです。とっさに操作できるようになるまで、反復練習ですよ。

 

これでキルレ、またアップですよ!

それでは!