FPS初級の極み 〜初心者上達のコツまとめ~

初心者向けに多くのFPSで使えるスキル上達方法を紹介。誰でもできる立ち回りを中心に学び、頭を使って上達!”初級の極み”つまり中級に到達できます!

初心者がキルレ1.0を超える最短の方法、コツをここに記す…

スポンサーリンク

【武器】アタッチメントにレッドドットサイトを付けて「自分基準」を作る

f:id:whiteblacking:20151229223432j:plain武器はアサルトライフル(AR)から使い始めようと言いましたが、そろそろアタッチメント(武器に付ける追加装備品)もアンロックされている頃だと思います。アタッチメントは最終的には好みで選択することになりますが、まずサイト、特にレッドドットサイトを必ず付けましょう。あえて言いますが初級者は「必ず」レッドドットサイトを付ける事が大事です。

レッドドットサイトが良い理由は3つある

理由は、

  1. デフォルトのサイトは見にくい(レッドドットと比べると、漏れなく見にくい。)

  2. 他のスコープは特殊性があって癖がある

  3. サイトの良し悪しを判断するための基準が必要。レッドドットは基準に最適。

個別に解説します。

  • 1 の理由:

レッドドットは、デフォルトサイトより漏れなく見易いです。中級になってくると、Perkや他のアタッチメントを優先するためにサイトを外す、という選択肢も出てくるのですが、初級者はまだそんなことを考えなくも良いです。素直にサイトを付けましょう。

  • 2、及び3の理由:

「他のサイトを早くつけたいんだけど」と思われるかもしれません。 他のサイトは例えばサーマルなど敵を強調してくれるので、一見良く感じます。 ただし、視野範囲が狭い、とか、視界がズームされエイム時に周辺の敵に気付かない、といったデメリットと隣り合わせです。

万人向けのサイトはない。あくまであなた次第。

大事なポイントですが、 サイトは個人の好みであって、万人が使って強い「強サイト」というものはありません。

サイトは「自分のスタイルに合ったもの」を選ぶ必要があります。例えば、 遠距離戦が得意なのか、近距離戦が得意なのか。 自分が動き回るスタイルなのか、定点(あまり動かない)スタイルなのか。 といった点です。

どれが良いかを判断できるようになる為に、まずは基準を作る

自分に合ったサイトを見つけるためには、まずは基準となるものが必要です。まずは癖のないレッドドットサイトを5時間は使い、自分なりの基準を作りましょう。その上で、他のサイトを使い、自分に合うサイトを見つければ良いと思います。

ちなみにここまでの授業で説明したスタイル「ARで強ポジ定点移動スタイル(建物には入らない)」にも、レッドドットが最適です。 このスタイルで遠距離の敵が見えにくいなー、と感じるのであれば、倍率が強化された「リーコン」が有効です。 リーコンは倍率は3倍(景色や敵が3倍に見えます)です。また、エイム時の照準のぶれを軽減する効果もあります。

このように、まずはレッドドットで基準を作り、次のステップとして自分に合うサイトを見つけましょう。また、その時にも注意点ですが、サイトが自分に合うかどうかはしばらく使わないとわかりません。「サイトは慣れ」です。コロコロとサイトを変えず、しばらくは我慢して使うことを心がけましょう。