FPS初級の極み ~初心者上達のコツまとめ~

初心者がキルレ1.0を超える最短の方法、コツをここに記す。初心者向けに多くのFPSで使えるスキル上達方法を紹介。誰でもできる立ち回りを中心に学び、頭を使って上達!”初級の極み”つまり中級に到達できます!

FPS初級の極み ~初心者上達のコツまとめ~

初心者向けに多くのFPSで使えるスキル上達方法を紹介。
誰でもできる立ち回りを中心に学び、頭を使って上達!”初級の極み”つまり中級に到達できます!

スポンサーリンク

【立ち回り】銃声が聞こえた時の動作

f:id:whiteblacking:20180318225604j:plain

どうも、初級の極みのホワブラです。

 前回の記事では、自分が発砲したときの立ち回りを解説しました。今回は「銃声モノ」の第二弾ですよ。

 

銃声が聞こえたら、中・上級者は何を考えて、どのように行動しているのか。本記事では、銃声が聞こえた時の立ち回りを解説します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

銃声が聞こえたらどうすべきか

皆さんはFPSプレイ中に銃声が聞こえたら、どうしていますか?

前回の記事でも書いたけど、銃声はFPSの世界の効果音の1つでしかないよね。

プレイ中は、周りでは銃声のほかにも爆撃音や、航空機の飛ぶ音、虫の音、など、色々な効果音が聞こえています。

 

でも、ちょっとまって。

一回だけ集中して現実の戦闘と思って、音を聞いてゲームをプレイしてみてよ。

 

あなたが戦場にいて、銃声が聞こえたら超ビビるよね(笑)。

銃声が聞こえた方向を気にしながら、物陰や部屋の中に隠れたり、ゆっくり銃を構えて進むよね。

 

ゲームでもそうです。音が聞こえたら、そこには敵がいる可能性が高いということ。

銃声は、戦場では極めて重要な情報です。

 

まずは、聞こえてくる銃声に意識を集中して、効果音の1つにせずに、しっかり聞いてみて。

 

銃声が聞こえたら「おっ、銃声が聞こえた」と声に出して確認するくらい、しっかり銃声を意識して反応しましょう。

 

聞こえる銃声は、敵の銃声、味方の銃声、どちらの可能性もある

ここでちょっと座学です。

 

聞こえてくる銃声は、敵の銃声、味方の銃声、どちらの可能性もあることを念頭に入れておきましょう。

 

ヘッドセットをしていると、銃声が聞こえてくる方向から、場所がわかるんだけど、その銃声の場所には、敵がいるかもしれないし、味方がいる可能性もあります。

 

じゃあ、どうやって敵の銃声と味方の銃声を聞き分けるのか。それは・・・、

 

銃声が聞こえたら、即、ミニマップを見る

ここで今日の本題。

銃声が聞こえた時の立ち回りです。

というより、

銃声が聞こえた時にプレーヤーがやるべき動作です。

 

銃声が聞こえたら、即、画面左上の「ミニマップ」(ミニレーダー)を見よう。

f:id:whiteblacking:20180318225551j:plain

 

中・上級者は銃声が聞こえたら、即、ミニマップを見てるよ。(明らかな交戦中ではない場合ね)

 

これが一番大事です。もう一度言います。

 

銃声が聞こえたら、

「お、銃声だ」としっかり意識して、

すぐに左上の「ミニマップ」を見ます。

 

 そして、ミニマップを見たときに、自分の近くに赤い点が光っていたら敵です。先ほど聞こえた銃声は、敵のものだったということ。

 

赤い点のところには敵がいます。警戒して交戦しましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

近くの銃声と遠くの銃声を意識する

そして次のステップは「近くの銃声」と「遠くの銃声」を意識しましょう。

そのうち銃声が聞こえた音源までの距離がわかるようになります。

 

近くの銃声ならミニマップを見ればいいし、

遠くの銃声ならミニマップを見なくてもいいです。 

 

ちなみにちょっと注意点。

FPSのゲームにもよりますが、CoDならばPerkの様なスキルを装備することで、敵が銃声を出した場合でも、赤い点がミニマップに映らないこともあります。

この点も頭の片隅に置いて、注意しましょう。 

 

まとめると、銃声が聞こえた時の立ち回り(あなたの取るべき動作)は、

ミニマップを見る です。

 

 銃声 → ミニマップ

 

初心者の方は、この動作を体に叩き込みましょう。銃声から、敵の場所や動きがわかるようになります。

そのうち、音の重要さ、ヘッドセットの重要さも身に染みてわかるようになりますよ。

 

ちなみに私も愛用しているこちらのヘッドセットLB-903は価格もお手頃で音質が高くお勧めです。

 

 

それでは!

 

○こちらの記事もおすすめです