FPS初級の極み ~初心者上達のコツまとめ~

初心者がキルレ1.0を超える最短の方法、コツをここに記す。初心者向けに多くのFPSで使えるスキル上達方法を紹介。誰でもできる立ち回りを中心に学び、頭を使って上達!”初級の極み”つまり中級に到達できます!

初心者向けに多くのFPSで使えるスキル上達方法を紹介。
誰でもできる立ち回りを中心に学び、頭を使って上達!”初級の極み”つまり中級に到達できます!

スポンサーリンク

【5分でわかる仮想通貨】卵は一つのカゴに盛るな

f:id:whiteblacking:20170823232515j:plain


どうも、初級の極みのホワブラです。

 

CoD:WW2の発売が迫ってきましたね!皆さん予約は済みましたか?FSP三種の神器は揃えましたか?(詳細は便利グッズ過去記事参照)

発売は11月3日ですよ。待ち遠しいですねー!

 

初級の極みでは、CoD:WW2の発売を待っている間に、今日も仮想通貨記事ですよ。

世の中の色々な事に興味を持って、色々な事を知らないと、立派な大人になれませんからね(笑)

 

という訳で本記事では、投資の格言「卵は一つのカゴに盛るな」について解説し、この格言を仮想通貨投資ではどのように考えれば良いかを説明します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

卵は一つのカゴに盛るな

超有名な投資の格言です。

 

まず、こんな状態を想像してみてね。

 

あなたは生卵を沢山持っています。

あなたは生卵を1つのカゴに全て入れました。

あなたは歩きます。当然気をつけながら進みます。

でも、人にぶつかられたり、気を付けていてもつまずいたりして、カゴを手から滑らせてしまいました。

 

どうなるでしょうか。 

カゴを落としたら、全ての卵が一度に割れてしまいます。

 

では、2つのカゴを持っていて、卵を半分ずつ2つのカゴに盛った場合はどうでしょうか。

仮に手を滑らせても、1つのカゴは落とすかもしれませんが、もう一つのカゴは手元に残ります。

割れる卵は、半分で済みますよね。

 

3つのカゴに盛っているとどうでしょう(手が3つあるかどうかは置いておいて)

コケても全部は割れないですよね。あなたが持っている全ての卵のうち、三分の一しか割れません。

 

2回コケても、まだ三分の一の卵はあなたの手元に残ります。

 

卵は一つのカゴに盛るな、というのはこういうことです。

 

投資、仮想通貨投資でも同じ事が言えるよ。

「コケる」「カゴを落とす」というのは、株や仮想通貨の暴落と考えましょう。

 

一種類の仮想通貨や株だけを持っておくと、仮にその通貨が暴落したら、手持ちの投資資金全部が減ったり、なくなってしまう。これが投資の世界において、「卵を一つのカゴに盛った状態」のこと。

 

ではどうすれば良いか、もうわかりますよね。複数の銘柄を保有すれば良いのです。

 

「卵は一つのカゴに盛るな」

 

仮想通貨投資において、卵を複数のカゴに盛る分散投資とは

複数の仮想通貨の銘柄を買いましょう。そんなことはわかってるって?(笑) そうですよね。

 

重要なのは、複数の仮想通貨を購入するときに、できれば逆の値動きをする仮想通貨を保有することです。

 

仮想通貨や、通常の投資信託でも、逆の値動きをする銘柄があります。

 

例えば、

 

・仮想通貨Aが値下がりするタイミングで、

・仮想通貨Bは値上がりする。

 

そんな値動きをする通貨(や投資信託や株式)があります。

この様に、逆の値動きをする通貨を組み合わせて、複数のカゴに卵を盛って行くのです。

 

一方の仮想通貨が値上がりしても、もう一方の仮想通貨が値下がりしたら、全体では儲からないじゃん。

 

と思ったあなた。鋭いです(笑)

 

 

スポンサーリンク

 

 

ポートフォリオとは

まず、ポートフォリオという言葉を理解しましょう。

投資の世界では、手持ちの複数のカゴ全体を指して、ポートフォリオと呼ぶよ。保有している銘柄全部の事ですね。3つのカゴの話をしましたが、3つ以上の銘柄を組み入れても良いです。

 

ただし、ポートフォリオに組み入れる銘柄が多くなりすぎると、値動きや、将来性の定期的なチェックなど、手間と管理が大変になるよ。自分が投資の調査や作業に使える時間を考えて決めると良いです。

 

極端に言うと、一度買ってあとはほったらかしにしておいても値上がりして資産が増えていくのが、理想的なポートフォリオです。投資に費やす時間が短ければ、時給が上がっていくイメージ。

 

中長期投資を心掛ければ、資産全体は値上がりする

「一方の仮想通貨が値上がりしても、もう一方の仮想通貨が値下がりしたら、全体では儲からないじゃん。」という話をしました。

 

何故、これで大丈夫なのか。

 

それは、中期、長期で見た時には、成長する仮想通貨や銘柄は、値上がり、値下がりを繰り返しながら、どちらも右肩上がりをしていくためです。

 

 

中長期で成長する通貨を選ぶことができれば、ポートフォリオに組み入れた「逆の値動きをする仮想通貨」はどちらも値上がりをしていくことになります。

 

下のグラフの様なイメージ。価格が上下しながら、全体としてはどちらの通貨(銘柄)も価値(価格)が上がっています。

 

f:id:whiteblacking:20171011230534j:plain

仮想通貨市場は全体にこのような状況が起きていると見ています。 

 

でもこのうち1つのカゴは落として卵が割れてしまうかもしれません。仮想通貨の銘柄がなくなって、価値がゼロになるかもしれません。でも、他の通貨が残るので、資産全てがなくなるリスクは分散させることができます。

 

逆の値動きを繰り返しながら、長期で見れば、結果的に全資産の価値が増える可能性が高い、ということです。

 

毎日価格をチェックして値動きに一喜一憂するのではなく、ドンと構えて先を見て判断する事が大事です。

 

逆の値動きをする仮想通貨銘柄

具体的な銘柄です。私が保有している仮想通貨銘柄を赤裸々に公開しちゃいます。投資原資は本ブログの収益の一部です。

ここで紹介した仮想通貨がこの世から無くなっても、ホワブラは何ら責任を負いません(笑)。

 

f:id:whiteblacking:20171011224858j:plain

 

 

・ビットコイン BTC 

と 

・イーサリアム ETH

・リップル XRP

・ネム XEM

 

は、これまでのところ、逆の値動きをすることが多いです。

 

BTCが値下がりすると、ETH、XRP、XEMの3つが値上がりする。

 

BTCが値上がりすると、ETH、XRP、XEMの3つが値下がりする。

 

と、こんな具合です。

 

ポートフォリオにこれらを組み合わせると良いです。ご参考までに。他にも仮想通貨銘柄は沢山あるので、調べて見ると良いでしょう。

 

まとめ

仮想通貨投資で「卵は一つのカゴに盛るな」を考慮するには、下記を心がけよう。


・複数の仮想通貨を保有する
・なるべく逆の値動きをする通貨でポートフォリオを構成する
・数ヶ月〜年単位の中期で保有する

 

仮想通貨取引所はこちらが分かりやすくておすすめです。

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

この取引所で、私が紹介した銘柄は全て買えます。また他の主要な銘柄もこの取引所で購入できますよ。

 

投資は自己責任で。

それでは!

 

○こちらの記事もおすすめです