FPS初級の極み 〜初心者上達のコツまとめ~

初心者向けに多くのFPSで使えるスキル上達方法を紹介。誰でもできる立ち回りを中心に学び、頭を使って上達!”初級の極み”つまり中級に到達できます!

初心者がキルレ1.0を超える最短の方法、コツをここに記す…

スポンサーリンク

CoD:WW2の海外最新情報!マルチプレイヤー動画!久しぶりに新情報出た!泥臭い戦闘の世界。

f:id:whiteblacking:20170617000202j:plain

海外ACTIVISIONのサイトで、CoD:WW2の最新情報が公開されていました!

どうやら海外で開催中のゲーム見本市「E3」でACTIVISIONが公開した動画の様です。

Multiplayer Trailer Reaction だって!マルチプレイヤーの世界感を伝えるものですね。
 

今日は前書き能書きは垂れません。ともあれまずは動画を見た方が良いですよ、皆さん!(笑)

スポンサーリンク

 

 

ということでトレイラー動画はこちら。

youtube

 

動画見ました!?

いいねー、泥臭い戦闘!昔ながらのCoDファンが待ち望んできた世界観ですね。

武器は、銃、手榴弾、火炎放射器、ダイナマイト、スコップ、道具は以上、これだけ!あとは実力で戦え!って世界。

 

プレイヤー本人の「人間のスキル」で戦う感じ。サイコーです!

 

f:id:whiteblacking:20170617002100j:plain

 

ACTIVISIONのサイトのブログ情報

ソースのACTIVISIONのサイトに記載されている情報をいつもの様にざっと翻訳してお伝えしていきますよー。

 

ソースはこちら。

community.activision.com

 

ポイントだけ見ていきましょー。

There’s a lot going on in that trailer, and while it was packed with content, we were still able to get an impression of what multiplayer looks like in Call of Duty: WWII.

 

このトレイラー中ではいろんはものが詰め込まれてるよ。これを見れば、おまえらみんな、CoD:WW2のマルチプレイヤーがどんな感じかわかると思うぜ!

 

確かに!マルチがどんな感じかはちょっとわかった。

どんどん行きましょう。


 

First, the graphics look phenomenal. In terms of World War II-era Call of Duty, Sledgehammer Games has created what looks like one of the grittiest, yet most beautiful experiences so far.

 

まず、グラフィックは驚異的にきれいになってるぜ。Sledgehammer Games(おそらく開発元)は、最も恐るべきものの1つである第二次世界大戦を時代背景にして、これまでで最も美しい経験ができるものを作り上げたよ。

 

f:id:whiteblacking:20170617001850j:plain

 

確かに映像が超綺麗!

前作のCoD:IWの映像は個人的にはのっぺりしていてあまり好きではなかったんですよね。陰影がなかった感じ。皆さんそう思いませんでしたか?

 

それに比べて、今作のCoD:WW2はトレイラーを見ると、とても美麗な映像で古き時代の戦闘が描かれていますね。

スポンサーリンク

 

 

サウンドも美麗。トレイラーで良さが伝わってくる。

f:id:whiteblacking:20170617002136j:plain

 

The sounds were also incredible, and they made the combat in the trailer feel extremely immersive. The moment you hear the perfect audio recreation of the ping that signals the ejection of an empty M1 Garand clip signifies that Sledgehammer Games is ready to make the experience of World War II combat as intense as possible, and this trailer really highlights that.

 

サウンドは信じられないくらい良くて、トレイラーの映像の戦闘シーンで、みんなとんでもない没入感を感じることができるぜ。(銃の1つである)M1 Garand の弾が空になったときのマガジン排出の音「ピーン!」って音を聞ける瞬間があるんだけど、このことが、Siedgehammer Gamesが第二次世界大戦の戦闘をできる限りこの動画に詰め込んだことを意味しているよ。

 

音も超綺麗です。ヘッドセットをつけて聞いてみて!持っていない人は、ミュージックプレイヤーやiPhoneのヘッドホンやイヤホンでもいいよ。

 

銃声や爆撃音がリアルですね。ピュンピュンビーム兵器の音より、火薬を爆発させたこの時代の音の方が断然好み。

 

ゲーミングヘッドセットは今から準備しておいた方がいいよ!

弾道を見て判断することが重要になるのかな

ゲーム動画を見ると、弾道が結構見える感じですね。このままゲームが再現されるのであれば、戦闘中に敵の弾道を見て状況判断することが重要になりそうですね。

f:id:whiteblacking:20170617001955j:plain

 

通路で曲がり角の向こうから敵の弾道が見えた、立ち止まって、ショットガンをリロードして、深呼吸して、突撃と同時にショットガンをズドン!!

という様な状況判断と立ち回りをしないといけないのかもね。

(実際に動画中にこんなシーンがあるよ)

 

ちなみに動画中、手榴弾で手足が取れるいわゆるゴア表現がありますが・・・個人的にはあまり好みではない。日本版では削除される可能性が高いですね。CoDの過去作品でも、ゴア表現は日本版ソフトでは削除されていたようですし。ゴア表現いらない。

 

スナイパー、息止めによるサイトのブレ防止は健在の様です。動画に息止めスナイプシーンありますね。

f:id:whiteblacking:20170617002014j:plain

 

他にも、戦闘機が地上兵をマシンガンで攻撃したり、焼夷弾の様な爆弾を投下するシーンもあるね。この辺がひょっとしたらキルストリーク(たくさん敵をやっつけたら使える特殊攻撃)なのかもしれませんね。

 

パラシュートで降下するシーンあり!プレイヤーも降下できるのかな。

他にも、ダイナマイトの設置や、二丁ハンドガンも登場しそうです。

 

うーん、泥臭くていい感じ!

 

予告

次回は記事中のこの画像の内容に触れてみようかな。

f:id:whiteblacking:20170617004531j:plain

 

発売は11月3日。今から楽しみです!

それでは!

 

○こちらの記事もおすすめです