読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FPS初級の極み 〜初心者上達のコツまとめ~

初心者向けに多くのFPSで使えるスキル上達方法を紹介。誰でもできる立ち回りを中心に学び、頭を使って上達!”初級の極み”つまり中級に到達できます!

初心者がキルレ1.0を超える最短の方法、コツをここに記す…


スポンサーリンク

【Overwatch】【立ち回り】 トレーサーの「えっ?」ていう立ち回り

f:id:whiteblacking:20160622222511p:plain

前回に引き続き、トレーサーの立ち回りシリーズです。今回は「え?そんな動きもできるの?」っていう立ち回りをちょっと書いてみようと思います。後半では「忘れがちだけど、気にしておいたほうがいいこと」をかきますよ。

今回は余談は抜きにして(笑)、さくさく行きましょう。(前回記事で反省)

スポンサーリンク

 

 

えっ?こんな幅をジャンプで超えれるの?

ブリンクを上手く使えば、通常では越えられないような幅の谷や、建物の二階から別の建物の二階へなど、かなりの距離を飛び超えることができるよ。
こんな感じ。

f:id:whiteblacking:20160622215901p:plain

 
 
 結構色々なところを飛び越えることができます。移動できないと思っていたところが通れて、近道になったりするので、色々な場所で自分なりに試してみたほうがいいです。
 

えっ?ラインハルトのシールドにパルスボムって張り付くの?

はい。これで簡単にラインハルトを突破できます。ラインハルトのシールド(バリアフィールド)は厄介ですよねー。だけど、トレーサーのアルティメットであるいわゆる爆弾(パルスボム)がシールドの上から張り付くんです。しかもラインはルドにダメージ与えます。
ですので、ラインハルトのシールドが見えたら、ブリンクでシールドの前まで一気に詰め寄って、爆弾を貼り付けて、リコール(時間巻き戻し)で元の位置に戻ればOK。
 
ちなみにブリンクで近づいて爆弾貼り付けてリコールで戻る(逃げる)立ち回りは、敵がラインハルトではなくても、色々な場面で使えますよ。
 
 
このほかにも、トレーサーで戦うときに気にしておいたほうがいいことがあるね。
 

建物の中では戦うべからず。

前回記事で書いたようにトレーサーはリロードブリンクを上手く使って戦うといいです。そのとき、建物の中にいるとブリンクの効果は半減(もっと減る)ので、注意しないといけませんよ。
 
ブリンクすると壁にすぐ当たってしまいます。また、壁までブリンクしたら、次にどちらにブリンクするか、簡単に予想されちゃいますからね。トレーサーは建物の外で戦う、ということを常に頭にいれておきましょう。
 

きちんとヘッドショットを狙うことを忘れずに!

これ、忘れがちです。トレーサーの様な弾を一瞬でばらばらと撃つようなヒーローの場合、特に忘れちゃいますね。また、トレーサーはブリンクばかりに意識がいってしまいがちです。
 
トレーサーの通常攻撃である超バラつく銃でも、ヘッドショットをきちんと狙った場合と、胴体を狙った場合で、敵に与えるダメージは全然違ってきます。ついつ い敵の胴体が当てやすいので、そちらを狙ってしまいがちですけど、きちんと敵の頭を狙うことをトレーサーでも忘れないようにしたほうがいいよ。
というか、敵がサポート以外のHPが高いヒーローの場合、ヘッドショットをきちんと狙わないとなかなか倒せないよ。
 
 
最後に、基本的なことですけど、アルティメットの爆弾(パルスボム)の爆風は、自分は食らってしまうので気をつけましょうね。
今日はさくさく記事書いた(笑)。所要時間40分!
 
それでは!
 

○こちらの記事もおすすめです

初心者,初級,cod,bo3,コールオブデューティ,ブラックオプス,バトルフィールド,BF,初心者講座,,