FPS初級の極み 〜初心者上達のコツまとめ~

初心者向けに多くのFPSで使えるスキル上達方法を紹介。誰でもできる立ち回りを中心に学び、頭を使って上達!”初級の極み”つまり中級に到達できます!

初心者がキルレ1.0を超える最短の方法、コツをここに記す…

スポンサーリンク

【CoD:IW】初心者がキルレ1越えするコツ。アサルトライフルステップアップ。

f:id:whiteblacking:20161215000903j:plain

どうも、whiteblackingホワブラです。「このくだりで始める」、って言っておきながら、すっっっかり忘れてました(笑)。

CoD:IWをプレイしていると、キルレが気になりますよねー。このブログにも、検索ワードにキルレ関連を指定して訪れてくれている方が結構います。

 

キルレについては以前この記事で考え方を書きました。

 

 

新しいゲームが発売されたときの、スタートダッシュが大事ということを書いています。一度キルレが下がったら、なかなか上がらないことも、この記事を読んでいただければわかると思います。

これを踏まえて、先月発売されたCoD:IWでキルレを早く上げて、1.0以上にするためのコツを書きたいと思います。

 

続きを読む

【便利グッズ】ミキサー編:プレステ4(PS4)とスカイプ(Skype)の音を同時にゲーミングヘッドセットで聞く

f:id:whiteblacking:20161206181224j:plain

こいつがキーツールです。

 

本ブログの人気記事の1つに、

「プレステ4とスカイプの音を同時に聞きながらゲームをプレイする方法」

を紹介した記事があります。

この過去記事では「混合ケーブル(ステレオミニプラグ2分配ケーブル)」を使って、安価に「PS4とスカイプの同時聞き」を実現するものでした。

 

今回の記事は、この過去記事のバージョンアップ版です!

アナログステレオミキサーを使って、高品質な音で「プレステ4とスカイプの音を同時に聞きながらゲームをプレイする方法」を紹介します。

この記事、ずっと書きたかったんだけど、BF1や、CoD:IW発売と重なって、なかなか書くタイミングができなかったんですよ。やっと書ける、感無量です。

私は本記事をもってアナログミキサーを、「FPS3種の神器」の3つ目に認定しました!(ちなみにFPS三種の神器1つ目は「ゲーミングヘッドセット」、2つ目は「ゲーミングディスプレイ」)

ボイチャをしないボッチプレイヤーには3種の神器とは言えないかもしれませんが、チームプレイは大事ということで、勝手ながら神器に認定です。

 

それではさっそく本題に行きましょう。

続きを読む

【ブログ育成】Amazonの月の売り上げ100万突破したら収益、時給はこんな感じ。

f:id:whiteblacking:20161107232912j:plain

 

あっという間に冬ですよ冬!12月!。

早速ですが、いつもの様に、11月のブログの収益(アフィリエイト収益)を公開しますね。

 

続きを読む

【武器】【CoD:IW】初心者はアサルトライフル(AR)で基本となる交戦距離、武器特性を体に叩き込むべし

f:id:whiteblacking:20161203001231j:plain

どうも、whiteblackingホワブラです。今回からこの「くだり」で書き始めてみようと思います。

いやー、最近記事をあまり更新できていないのですが、理由はCoD:IWです、スミマセン、執筆よりも先にまずは楽しんでました(笑)。

ぼちぼち記事を執筆する心の余裕が出てきたので、初心者・初級者に向けた視点でIWを書こうと思います。他のブログがいろいろ先行して書いているんだと思いますが、「君は君」「我は我」で、好き勝手に書いていこうと思ってマス。

新ゲームが発売された場合は、FPSの基本に立ち返って、新しいゲームに慣れる必要があると考えてます。古い本ブログ読者の方は、もう言わずもがな、知ってますよね。

初心者は、まずはアサルトライフル(AR)を持て!です。

 

続きを読む

【便利グッズ】キングストン Kingston ゲーミング ヘッドセット HyperX Cloud Coreレビュー!

f:id:whiteblacking:20161123220641j:plain

ふと思ったのですがHyper X Cloudっていいヘッドセットなんだけど。過去記事をみると、私、きちんとしたレビュー書いてなかったんだね(笑) いやー、今気が付いた!

ということで今回は、スタジオ品質のプロゲーマー向けヘッドセットであるKingstonのHyperX Cloud Core を半年以上という長期間使った結果、どう感じたかメリット・デメリットレビューを書いていきます。

続きを読む